こんにちは、Anya(@anya0423)です。

ハワイでのゴルフはもっぱらレンタル派の私ですが、やっぱりMYクラブでプレーをしたい方も多いですよね。
国内でのゴルフもピックアップされる専門ゴルファーな私は、クラブを配送することも多いです。配送が多いと、荷物の扱われ方によってはクラブやキャディバッグに傷が入ることも少なくありません。
ましてや、海外でのゴルフともなれば心配なのはクラブの破損!

そこで、今回は海外ゴルフにオススメ!MYクラブを守るアイテムをご紹介したいと思います!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ハワイでゴルフを安心して楽しむ為に用意すると良い物

ゴルフクラブ=高価というイメージは、ゴルフをされない人でも持っているのではないかと思います。
実際は、ブランドにこだわらず、初心者用のハーフセット等であれば、2万円くらいから揃えられますし、上を見ればキリがないくらい高価なクラブセットもあるので・・・まあ、ピンキリですね 笑。

でも、ゴルフに行く回数が増えて、歴も長くなれば長くなるほど、自分のクラブに対する愛着やコダワリは出てくるものです。それは、クラブが高価かそうでないかには関係なく、慣れ親しんだ自分の手に合ったモノとして。
なので、大事なクラブをエアーで運ぶとなったらしっかり準備するコトが大切です!

トラベルカバー

国内でのゴルフバッグ配送には、配送会社で販売されているモノや、各ゴルフブランドから販売されている、上の写真のようなナイロン製のトラベルカバーを愛用しています。
(実際の私のカバーは度重なる配送によってボロボロになってきたのでお見せできる状態ではありませんが・・・。新調しなくては!)
もちろんそれでも良いのですが、よりしっかり保護するのであれば、カバーもハードタイプがオススメ◎ キャスターが付いているデザインのものが多いので、空港内での移動の際も楽です。
キャリーケース同様、投げるように積まれたり、上にいろいろ荷物が積まれたとしても、ハードケースだったら安心です。

ただ、ハードタイプのカバーは、街中のゴルフショップで販売されていることは少ない・・・というか私は見たことがありません。
ですので、買う際はネット購入になるケースが多いかと思います。
下記ご紹介しますが、デザインは男性っぽいゴツいデザインのものが多いですね。願わくば、もうちょっと女性向けのカワイイデザインの商品が出てほしいものです 笑!

アイアンカバー

硬いアイアンクラブは、移動中にキャディバッグの中で動いてキャディバッグのカバー部分を傷つけることがあります。(経験アリ)
クラブだけでなく、キャディバッグも一緒に守るためにもアイアン専用のカバーがあると安心です◎

アイアンカバーには、アイアンをまとめてカバーするタイプと、クラブ1本ずつをカバーするタイプがあります。
プレーで使っている限り、ヘッド部分に傷がつくのは避けられませんが、高価なクラブだからできる限り不必要な傷をつけたくない!という方には1本ずつカバーするタイプがオススメです。

シャフトケース

配送時のクラブ破損で一番多いのはシャフト破損ではないでしょうか?
私はゴルフを始めて10年経ちますが、幸いクラブ破損の経験はありませんが、周りのゴルフ友達の中にはいます。
ドライバーなどのウッド系クラブのシャフトはしなる性質のものですので、配送時の状況によってはシャフトが折れてしまうことも・・・。
シャフトを保護するカバーケースもあれば憂いなし!

あまり女性ゴルファーで使っている方を見かけることはありませんが、上の写真のようなカラフルなカバーだったらキャディバッグの中が華やかになりそうですね♪

また、海外に配送する場合、破損のリスクは少なからずありますので、万が一のために事前にゴルフ保険に入っておくと良いですよ◎

番外編の裏技(?)としては、キャディバッグの仕切り部分が1本ずつ収納するデザインになっているタイプだとシャフト破損の心配がないかも。
わざわざ海外ゴルフ用にキャディバッグを買うのは場所もとるので、なかなか私は実行できませんが・・・。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

まとめ

ウッドやパター用のヘッドカバーや、アイアンカバー、シャフトカバー、トラベルカバー。

ゴルフクラブを守るためのアイテムって、他の道具を使うスポーツと比べると、予想以上にたくさんあって驚きます。それは、ゴルフがMAX14本のクラブを使うスポーツだからかもしれませんね。

何事も備えておいて損はありませんので、ぜひハワイゴルフでMYクラブを持参する予定がある方の参考になればうれしいです☆