今回は、都会的なモード感とパリシックさが魅力のブランド、
「JUN&ROPE」(ジュンアンドロぺ)をご紹介したいと思います。

ジュンアンドロぺってどんなブランド?

レディースファッションブランドの「POPE」(ロぺ)や「Vis」(ビス)などを展開する株式会社ジュンのオリジナルゴルフウェアブランドです。
ビームスゴルフやパーリーゲイツなどもそうですが、ファッションアパレルをメインにしている会社がゴルフウェアを展開しているパターンですね。

スポーツブランドにはない、デザイン性や新しい発想に富んだコレクションはアパレル会社発ならではと感じます。
2010年にレディースゴルフウェアラインが誕生。その後、2017年春夏コレクションのタイミングでリブランドし、ロゴの字体やファッションテイストが変わり、新たなFAN層を広げました。そして、いよいよ2019年春夏コレクションでメンズラインもデビュー予定というこれからの展開がとても楽しみなブランドの1つです◎

ファッションテイスト

ブランドアイコンはフラミンゴ。これはブランド発足当時から変わりません。

ブランド誕生当初は、フリルやリボンなどのガーリーな装飾がほどこされたカワイイ系のテイストでした。2017年のリブランドではロゴデザインも一新され、POPなグラフィックを用いながらも、シルエットはモードでスタイリッシュにな印象になりました。

また、スポーツウェアとしての機能性も強化されて、より“大人の女性の為のゴルフウェア”に生まれ変わりました☆
余談ですが、特に公式にリブランドが発表されていなくても、テイストが変わったと感じる時があります。その場合、だいたい担当デザイナーが変更になっていたりするコトが多いです。アパレル業界ではそう珍しくないコトのようです。
価格帯は、マークアンドロナほどではありませんが、半袖ポロシャツで14,000~16,000円程、スカートも15,000円以上と平均相場価格より少しお高めでしょうか。

気になるサイズ感は?

レディースウェアについてですが、個人的な感覚としては、アパレル系ゴルフウェアブランドとしては少し大きめの印象です。
2017年春夏のリブランド以降、サイズ展開もS~Lの3サイズに加えて、アイテムによってはXLサイズまで広げたことにも関係ありそうですね。
私(身長163cm)はボトムスはSサイズ、トップスはMサイズを選ぶことが多いです。
トップスもSサイズでも良いのですが、上はあまりピタピタに着たくないのもあり、このあたりはシルエットの好みですね。

年2回のコンペイベントが大人気!

そうそう。株式会社ジュンはただのアパレル会社ではありません。ゴルフ場を2つ運営しています。「ジュンクラシックカントリークラブ」「ロぺ倶楽部」です。

特にロぺ倶楽部は、行きたいゴルフ場ランキングに毎度上位にランクインする人気のゴルフ場です。そのロぺクラブで、春と秋の年2回開催される、ジュンアンドロぺの女性限定コンペイベントが大人気!

イベントではスペシャルゲストの参加や、プロカメラマンによる撮影会、最新クラブの試打会など魅力的なプログラムが盛り沢山。東京駅から送迎バスも出るので、車を持っていない方でも参加できます。(バス代は参加費とは別で有料)
参加資格(ドレスコード)は、ジュンアンドロぺのウェアを1点以上着るコト。ベストドレッサー賞受賞者には、ウェアコーデ1式がプレゼント!それもあって、みなさん気合の入ったコーデで参加されるので、コース内がパッと明るくなり当日はとても華やかです♪
気になる方はぜひ一度参加されてみてはいかがでしょうか?申込みは1人参加の他、お友達と2名、グループ4名での応募も可能です。このイベントをきっかけにゴルフ友達の輪が広がったという参加者の方が多いのも人気のヒミツかもしれません♪

Anya的オススメアイテム

リブランド後、新しく展開された「BASICライン」が個人的に好みです。
機能面も充実しているので、価格は少しお高くなってしまうのですが、ブラック・ホワイト・グレーを基調としたシンプルでスタイリッシュな大人SPORTYスタイルが決まるアイテムが揃っているのでオススメです◎
近年トレンドでもあるアスレジャースタイルですね。

おわりに

リブランドやメンズラインのデビューなど、次々に新しいチャレンジをしているジュンアンドロぺから今後も目が離せません!また、ゴルフ場を持っているゴルフウェアブランドというのも強みの1つですね。シーズン毎に自社ゴルフ場でのイベントを開催し、交流をはかることで、FANの心を離さない良い循環ができているように思います。