私がゴルフを始めた10年前と比べると、ゴルフウェアブランドも沢山増えて、ファッションの幅もかなり広がりました。
その当時から変わらないゴルフブランドもあれば、10年という年月の中で形を変えて進化を遂げるブランドも、残念ながら展開をやめるブランドもありました。
ですが、それ以上に新しく産声をあげるブランドが次々と誕生しているのも事実です!

今回ご紹介するのは、今年2018年春にデビューした新ブランド「PALM SNAKE」(パームスネイク)です。

パームスネイクってどんなブランド?

元EDWINの常務取締役であり、同社でEDWIN GOLF(エドウィンゴルフ)を立ち上げた小川信幸氏が独立し、新しく立ち上げたブランドです。ゴルフウェアとしてはもちろん、カジュアルウェアとしても着られるファッション性が魅力。エドウィンで培ったノウハウは、自身のブランドでもいかんなく発揮されています。シルエット、素材、ネームタグやポーチリングなどの仕様からボタン1つに至るまで、小川氏の妥協を許さない姿勢と、服に対する愛とコダワリが伝わってきます。質の面から見ても、そのコダワリは強く、国内有数の産地の素材を使用し、編立、染色、縫製に至るまで全て国内で仕立てるという“メイドインジャパン”が特徴です。
例えば、今季18年秋冬コレクションでは、クオリティの高いコーデュロイで有名な産地浜松で作ったオリジナルコーデュロイに、アロハプリントを施したボトムスがあります。

また、来年19年春夏コレクションでは、国の伝統工芸品にも指定されている愛知県名古屋市緑区の有松絞りでタイダイボーダー風に染めたワッフルポロがリリース予定。(↑上の写真のトップス)そんな日本の誇る高品質な素材や和の技術が、小川氏の手にかかるとリゾート感あふれるサーフハワイアンテイストにしっくりと馴染むから不思議です。

しっぽ部分がパームツリーになったヘビがブランドアイコンです。その由来は、小川氏自身が巳年生まれで、且つヴィンテージアロハシャツコレクターであることからで、ブランド名の由来もしかり。

どんなテイストでどんなアイテムがある?

パームスネイクのアイテムには、小川氏が愛するハワイアンテイストが随所に感じられるアイテムが揃います。パームスネイクのアイテムを見て思い浮かぶのは、「ハワイ」「リゾート」「サーフ」「カジュアル」のワードでしょうか。

また、古着好きな小川氏。ヴィンテージライクな風合いになるように、あえて生地を何度もウォッシュしてくたっとさせたり、プリントをかすれさせたり、タグも切りっ放し、サイドのステッチもはみ出させたり、そんなディティールの細かさにも注目したいところ。

毎回、展示会では小川氏のご厚意でいろいろ試着させてもらっています。

春夏に関しては、トップスはワッフル地とミニパイル地がメインになります。どちらにも言えるのが、とにかく着心地が良い!ということ。どちらもふんわり優しい肌あたりで、着ていてとても気持ちが良いのです。また、着たときのシルエットがキレイなのも女性には嬉しい♪ウエスト部分がさりげなくシェイプされているので、着ヤセして見えます◎
このシルエットの美しさはボトムスにも言えてます。エドウィンで培われた美シルエットのパターンノウハウがBACKポケットの配置などにも見られるので要チェック。

この秋冬はワッフル地の長袖モックネックカットソーやざっくりとしたニットプルオーバー、太さの異なる2種類のコーデュロイアイテムなどがラインナップ。1年を通してリゾートカジュアルテイストを楽しめます。

他にはないオススメPOINT

もっと特別感が欲しい方、大切な方へのプレゼントにオススメしたいのは、個別対応も可能なアレンジオーダー
小川氏自らお店をまわって買い付けたヴィンテージビーズやウッドボタン、カラー糸を使用した、ハンド刺繍のステッチやデコレーションを指定した場所に入れてもらうことができるというもの。マシン刺繍とは違う、ハンドならではのランダムな凹凸やラインは、ぬくもり感があって世界で1つだけの特別な1着にること間違いナシです。常時受付というわけではないので悪しからず。メンズゴルフファッション誌のEVENでも別注アレンジを行っていました。

どこで買えるのか?

残念ながら、公式サイトや直営店、自社オンラインサイトなどはありません。
ネットショップでは、CURUCURU selectなどいくつかの通販サイトで取扱いがあります。また、沖縄のかねひで喜瀬カントリークラブなどの、リゾートゴルフ場内のショップでも取扱いがあるようです。恵比寿にあるゴルフセレクトショップダブルイーグルでは頻繁にポップアップを開催しているようなので要チェックです。

おわりに

以前ご紹介した「SANDAY BANK.」(サンデーバンク)もそうですが、最近は、一見するとゴルフウェアとは分からない、ファッション性の高いブランドが本当に増えました。ハワイのようなリゾートや、海、サーフ系ファッションが好きな方にぜひオススメしたいブランドです。