こんにちは、1打目以降はクラブ最低3本持ちが基本のAnyaです。

いつまで経ってもヘタさは変わりませんが、プレーファーストの精神は一ゴルファーとして守りたいものです。前半は調子に乗ってカートに乗らず歩くことが多いので、後半残り3ホールで体力の限界が訪れることも多いですが・・・汗

さて、最近はゴルフウェアと言っても、カジュアルからコンサバティブ、COOL系からラブリー系とテイストも様々。ゴルフファッションの多様性から、新しくブランドを立ち上げる会社も多いです。その中でも、SNSで話題となり認知度を上げたブランドがあります。

今回は、Instagramをうまく活用して火が点いたゴルフブランド「V12」(ヴィトゥエルヴ)をご紹介したいと思います!

ヴィトゥエルヴとは?

数々の芸能人のスタイリストとして活躍する代表の牛田元(うしだはじめ)氏。40歳でゴルフを始めた時に、自分好みのキャディバッグが欲しい!という思いから立ち上げられたブランドです。
キャディバッグからスタートした同ブランドですが、今現在ではウェアやCAP、カートバッグなどの雑貨に至るまでラインナップも充実しています。
そのブランド立ち上げのきっかけとなったキャディバッグは、今までにない「着せ替えキャディバッグ」としてとても話題になりました!

着せ替えキャディバッグって何?

ゴルフウェアと同じように、キャディバッグもその日の気分でコーディネートすることができたら・・・それを叶えるのがヴィトゥエルヴの着せ替えキャディ、Wraptec(ラップテック)システムです。

ベースとなる本体とは別に、カラフルなカモフラ柄や珍しいボアやウール素材などを使った柄・カラー共に多彩な種類のカバーがあり、スナップボタンで簡単に着脱ができるというモノ。1度ベースを購入すれば、あとは好きなカバーを追加で購入していくことで着せ替えコレクションが完成します!ベースとなる本体も8.5号と9.5号の2種類あるので、クラブ本数などによって選ぶのも良いですね。
また、カバーについている収納ポケットの一部は、スナップボタンで取外しができる仕様になっているので、クラッチバッグとしてカートバッグ代わりに使うこともできる優れもの☆
パッと目を引くキャディカバーは、Instagram上で話題になり、どんどん認知度が広まっていきました。公式アカウントでも、20代後半の若い男性・女性ゴルファーに商品を使ってもらった写真を随時投稿し、これからのゴルフ人口を担っていく若い世代へのアプローチを積極的に行っていました。Instagramをうまく使ったプロモーションで成功した例と言えると思います◎

ヴィトゥエルヴのゴルフウェアはどんな感じ?

さて、キャディバッグからスタートしたヴィトゥエルヴですが、今現在ではSS(春夏)・FW(秋冬)の年2回の展示会でゴルフウェアやキャディバッグ以外の雑貨も展開しています。
ゴルフウェアも、キャディバッグに負けず劣らずキャッチ―でPOPなテイストです。レディースウェアも、メンズと共通したデザインが多いので、いわゆる女性らしい可愛さではない、メンズライクなやんちゃ感が魅力の可愛さがあります。
ブランドアイコンはライオンです。

大胆な☆モチーフ使いやカラフルなマルチカラーのカモフラ柄が得意です。ゴルフ場で映え、且つ思わず他のゴルファーの注目を集めそうなインパクトのあるデザインのウェアが豊富にあるので、普通が嫌!人より目立ちたい!という方にオススメです◎

フェイクのネクタイとサスペンダーがデザインされたコチラ↑のポロシャツは男女共に毎シーズン大人気で即完売アイテム。

一見シンプルですが、後ろ姿も絵になりますし、合わせるボトムスを選ばないので着回ししやすく私もお気に入りです。

気になるサイズ感は?

レディースウェアは、0・1・2というサイズ表記になり、それぞれS・M・Lサイズ相当になります。サイズ感ですが、0サイズ(S相当)は他のブランドと比べるとかなりコンパクトです。
特にスカートの0サイズは体感的にはXS相当だと思います。小柄な方や、他のブランドのSサイズでも大きいと感じる方にオススメです。丈感もかなり短いので、腰張りの方や短すぎるのはちょっと・・・という方には1サイズ上げて着てみてください。BACK部分にゴムが入ったデザインのスカートが多いので、ジャストウエストで履かずに腰で落として着てもしっかりFITします。ボトムスの丈感が短い分、トップスは大きめサイズを選ぶとバランスが良いです◎

おわりに

画期的なキャディバッグで話題となり、SNSでも多くのゴルファーに支持されるヴィトゥエルヴ。
Instagramでは、トレンドに敏感な男性・女性ゴルファーさんが愛用している投稿も多くみることができますので、ぜひコーディネートの参考にしてみてはいかがでしょうか?